2010年02月26日

デン君

2010年2月23日17時30分
デン君が天国へと旅立ちました。

去年の更新後から、悪化をたどる一方でした。
腫瘍がリンパに転移していました。
一番状況が悪くなったのは年末27日でした。
転移した太ももあたりが腫上がり、その部分が破裂しました。
皮膚は、再生出来ない状態で、筋肉が剥き出し
その部分から膿みが溢れ出る状態でした。
こんな状態では、年内耐えれるかどうかと言う状態だったのですが
我慢強く頑張ったデン君。
薬の量が増え、ステロイドの影響で目に穴が開いてきました。
毛も毎日のように抜け薄くなりました。

それでも、頑張って私のそばに長く居ようと頑張ってくれたデン君。

22日の夜に食欲がなく、夜中に嘔吐。
辛く、しんどいはずなのに、嘔吐する前は合図してくれるんです。
周りを汚す事無く、体も汚す事なく、23日の17時に嘔吐した後
眠るように横たわり、仕事場で可愛がってくれた皆に見守られながら
静かに、安らかに旅立ちました。

闘病生活が長く、こんな状態で生き続けるのはどうなんだろう?と
何度も何度も思い悩みながらの毎日でした。
そんな中でデン君と戦いぬいた時間。
デン君とのお別れの準備の時間だったのかもしれません。
そして、この時間が デン君から私への最後の愛情だったと思います。

後悔もないくらいがんばったはずなのに、もう苦しまなくてもいいと
思っていたのに。
直面すると、やっぱり受け入れる事が出来ないんですね。
楽になって良かったね。もうお薬飲まなくていいよ。
痛くもないよ。
って心から思っているはずなのに。
駄目なんです。さみしくて、さみしくてどうしようもないです。

もう病院に通わなくてもいいし、辛かった薬の投与。
傷口のガーゼ交換。
夜中に何度もおむつの交換。お水が飲みたいと起こされ
寝不足だった毎日。
もう、何も手がかからないのに・・・
私も楽になったはずなのに・・・
さみしくってどうしようもありません。

可愛がって頂いた皆様には報告しなければと思い書き始めましたが
何だか、思ったように書けなくて・・

皆様には、沢山の励ましのお声をかけていただきありがとうございました。
可愛がってもらったデン君。
今まで、本当にありがとうございました。

これからは、私の中で可愛く元気に生き続けるデン君に見守られ
ゴエモンと一緒に頑張っていきます。

ありがとうございました。

ニックネーム ろこ at 03:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする